お知らせ

投稿日:

「管理不全空き家」について

空き家について新たな制度が導入されることが決まりました。
「空き家が放置される背景」や「管理不全空き家」について解説します。

空き家が放置される背景

空き家が放置される背景には、固定資産税の問題が絡んでいます。
住宅ありの土地だと年間2万円あまりの減額措置がなされますが、更地にすると固定資産税が6倍に増加してしまいます。
こうしたことから空き家の解体が進んでいないのが現状です。

「管理不全空き家」とは

新制度では、このまま放置すれば「特定空き家」になるリスクのある空き家を「管理不全空き家」に指定できるようになります。
「管理不全空き家」に指定されてなお改善がされない場合、固定資産税の減額措置を解除できることから、空き家解体の推進が期待されています。

住まいの終活を本気で考えませんか?

全国で50万戸にのぼると見込まれている「管理不全空き家」。
住まいの終活を本気で考える時期にきているかもしれません。
解体工事のご依頼は、尾道市の総合建設業者「優司営繕株式会社」にお問い合わせください。

優司営繕株式会社
〒722-0212
広島県尾道市美ノ郷町本郷3012番地1
TEL/FAX:0848-36-6252

お知らせ

関連記事

どうして電気工事には資格が必要なの?

どうして電気工事には資格が必要なの?

「電気工事をDIY感覚で行なうのがダメなのはなぜだろう?」今回は、このような疑問をおもちの方に向けて …

新年のご挨拶

新年のご挨拶

こんにちは!広島県尾道市の優司営繕株式会社です。 弊社は、広島県内を中心に戸建て住宅のほかマンション …

解体工事で、弊社が選ばれる理由とは?

解体工事で、弊社が選ばれる理由とは?

広島県尾道市の総合建設業者『優司営繕株式会社』では、解体工事のご依頼を積極的に受付中です。今回は、数 …

お問い合わせ  採用情報